上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
手筒花火発祥の三河地に住みながら、手筒花火初撮り。



最後の爆発とともに底が抜ける瞬間だけを狙ってはみたのですが
何とも手作り品という事もあり、個々各々タイミングが違い合わせれらない。
スローシャッターの為、当然連写は使用出来ず一発レリーズに集中。。。

打ち上げ花火と違った面白さを官能させていただきました。

EOS 10D(SIGMA 70-200mm F2.8 HSM)


スポンサーサイト

10/12|未分類コメント(6)TOP↑
この記事にコメント
手筒花火発祥の地は三河地区だったのですね。
作品ですが、綺麗だし、迫力ありますね。
惚れ惚れしちゃいました(^^ゝ
流れる火の粉が最高ですね♪
From: Hisanori * 2009/10/12 23:55 * URL * [Edit] *  top↑
すごい迫力!
とくに右下のカット、素晴らしい!
まこべえも、一度見てみたいなあ。
まわりに火の粉は、飛んでこないのですか。
From: まこべえ * 2009/10/13 02:42 * URL * [Edit] *  top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  * 2009/10/13 10:42 *  * [Edit] *  top↑
>>Hisanoriさん
ありがとうございます。

手筒花火の撮影は初めてだったので、設定は手探り状態だったんです。
会場には24-70mm一本で出掛けたんですが、長さが足りず70-200mmを持ちに帰るというオチ付きでした(笑)
From: teddy bear * 2009/10/13 21:18 * URL * [Edit] *  top↑
>>まこべえさん
ありがとうございます。

打ち上げ花火の様な派手さはないですけど、音には迫力を感じました。
手筒花火を撮るには「最前列確保」これは必修ですね。。。

火の粉は、風下の観客席でも飛んでゆく事はなかったです。
From: teddy bear * 2009/10/13 21:30 * URL * [Edit] *  top↑
>>管理人のみ閲覧できます さん
ありがとうございます。
手筒花火の醍醐味とは?と考えた結果、結論は即座にハネとでましたので狙いまくりましたが
イメージと結果は反比例でした。。。
From: teddy bear * 2009/10/13 21:42 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

teddy bear

Author:teddy bear
fancy for XX...へようこそ!

日本の技術、東海道新幹線と同世代(笑)

地元メインですが、
賛否両論お気軽にご意見下さい。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索
FC2カウンター
Love in Action
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。