上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
初めてこの地の高架橋を目の辺りにした時、
平野育ちの自分は、何とも言えない気持ちを憶えました。



側壁がある為、足回りまで写す事が出来ないので
鉄道写真としての描写は不適も承知の上。
けれど、どうしても撮ってみたかった。
しかも、白一色銀世界で.....。

IMG_7703.jpg

足回りが見えてないのに関わらず、
この1枚(2枚?)で「雷鳥号」に関しては凄く満足してます。

今回は、時間の制約があったので出来ませんでしたが
時間が許せば雪の上を、もっともっと歩きまわりたかったな。

EOS 30D(SIGMA 24-70mm F2.8 DC)

スポンサーサイト

02/09|JR在来線コメント(4)TOP↑
この記事にコメント
お世話になりました~。
無理に北びわこに誘ってしまい申し訳ありませんでした。

こだわりが伺える作品ですね。
国鉄色は雪景色にとても似合う車輌ですよね。
From: kenken * 2010/02/10 07:29 * URL * [Edit] *  top↑
>>kenkenさん
いえいえ、とんでもないです。
むしろ背中を押していただき、ありがとうございました。
おかげで楽しい思い出ができましたですv

悩んでた鉄塔、トラス橋でごまかしてみたんですが.....(笑)
From: teddy bear * 2010/02/10 17:41 * URL * [Edit] *  top↑
ん~!
綺麗でカッコイイです!この車両の色はやはりしっくり来ますね(^-^)/
From: Nao * 2010/02/10 18:43 * URL * [Edit] *  top↑
>>Naoさん
ほんの一瞬、昭和がよみがえりましたです。
その後サンダーバードが通過し、一瞬で現在に引き戻されました(笑)
From: teddy bear * 2010/02/11 21:15 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

teddy bear

Author:teddy bear
fancy for XX...へようこそ!

日本の技術、東海道新幹線と同世代(笑)

地元メインですが、
賛否両論お気軽にご意見下さい。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索
FC2カウンター
Love in Action
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。