上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
何処へ行っても満員御礼のこの日。

昨年くらいからでしょうか?
とある事があり、構図が決め辛くなったお気に入りの場所で思い切って。
黒くなった「C56 44号機」を。

やはり気に入った場所というのは、落ち着きます。

EOS 30D(SIGMA 70-200mmF2.8 HSM)2011.04.10 1001レ
スポンサーサイト

04/17|大井川鐵道コメント(10)TOP↑
この記事にコメント
良いですね~
前ボケの標識がteddy bearさんらしくて素敵ですね!
From: Nao * 2011/04/17 23:02 * URL * [Edit] *  top↑
う~ん、やっぱり日本の春って感じですね~♪
桜に、黒い機関車バランスがとれてます。

お気に入りの場所って何故か落ち着きますよね。
写真の出来は、気にしてなくても何故かいいのが撮れたりしませんか?

黒光りしている内に行きたいなぁ
この辺だと、公費遠征はなかなかないからなぁ。。。
From: cube * 2011/04/18 20:07 * URL * [Edit] *  top↑
>>Naoさん
ありがとうございます。
この標識が目障りで構図を決め辛くし、撮る事を躊躇させる様になった要因なんです。
From: teddy bear * 2011/04/18 21:47 * URL * [Edit] *  top↑
>>cubeさん
お気に入りの場所っていうのは、
構図やレリーズポイントなどをおおむね熟知してますからねv

公費遠征...(笑)
時間に縛られてしまい落ち着かないのでは!?
この様なトコは、現実からの逃避行に是非お勧めしますです。
From: teddy bear * 2011/04/18 21:54 * URL * [Edit] *  top↑
標識は確かに残念ですが、なかなか絵になる構図だと思います。
立派な桜の木の存在感と、そこにぴったりハマるSLが良いですよね。

「お気に入りの場所」、自分も早く見つけたいな~
From: Qチャン * 2011/04/18 22:07 * URL * [Edit] *  top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  * 2011/04/19 11:31 *  * [Edit] *  top↑
>>Qチャン
標識を外そうとズームをしてみたり、カメラを左に振ったり、
標識より高めから狙ったりしてはみたのですが、
いずれも私的にバランスが崩れてしまった感じがしたので
ココは思い切ってバランス重視の標識前ボケで撮ってみたしだいです。

Qチャンのお気に場所。
たくさん在り過ぎて選別に困ってしまうのではないでしょうか?
From: teddy bear * 2011/04/19 21:18 * URL * [Edit] *  top↑
>>管理人のみ閲覧できます さん
わざわざありがとうございました。
From: teddy bear * 2011/04/19 21:19 * URL * [Edit] *  top↑
垣根と標識がなかなか手ごわいですよね。
小さな踏み切り付近(垣根の先)には撮影者がいなかったのですか?
さすが、上手いですね♪
From: Hisanori * 2011/04/20 00:31 * URL * [Edit] *  top↑
>>Hisanoriさん
垣根の先から踏み切り付近まで、所狭しと撮影者が整列してましたです。
あれだけ居たのも、久しぶりに見ましたです...(驚)

標識も、桜のシーズン以外なら何とかなりそう!?ですね。
From: teddy bear * 2011/04/20 20:07 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

teddy bear

Author:teddy bear
fancy for XX...へようこそ!

日本の技術、東海道新幹線と同世代(笑)

地元メインですが、
賛否両論お気軽にご意見下さい。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

ブログ内検索
FC2カウンター
Love in Action
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。